www.ak-69.com

いいね! Check

  メジャーではなくインディーで活躍することにこだわるAK-69は、通常ならば逆境とも言えるその状況を逆手にとって、〈インディーだからこそできること〉〈インディーだからこそやる意味のあること〉を追求するヒップホップ・アーティストである。  KALASSY NIKOFF名義でリリースしたアルバム『PAINT THE WORLD』をソロ活動の皮切りに、『REDSTA -THE RAP ATTACKER-』『REDSTA -THE MELODIZM-』で評価を確立。ベスト盤『BEST OF REDSTA』や複数の映像作品を経て、2008年に『TRIUMPHANT RETURN -REDSTA IZ BACK-』を発表する。地方都市を拠点としたインディーズ・アーティストであるにも関わらず、翌2009年には倖田來未のアルバムへとゲスト参加し、より広い層に向けて臆せずストリート・ヒップホップを披露。同9月には『THE CARTEL FROM STREETS』をドロップした。2010年も彼の勢いは止まらず、実力派R&BシンガーAIのデビュー10周年シングル「Still...」を はじめとした数多の客演でその名をさらに轟かせると同時に、各方面から大きな注目を浴びた最新アルバム『THE RED MAGIC』では、オリコン総合チャート初登場3位(ウィークリー)を記録。また、先行シングル「PUBLIC ENEMY」のミュージック・ヴィデオは、『MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN "BEST HIP HOP VIDEO"』を筆頭に各アワードへノミネートされ、最終的には『SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS 2011 "BEST HIPHOP VIDEO"』/『流派 PV AWARD 2010』を受賞するなど、様々な角度からその存在の大きさをヒップホップ・シーンの内外へと見せ付けた。2011年9月3日にはみずからのアーティスト・ヴァリューを決定付けるべく、『THE RED MAGIC』のリリース・ツアー・ファイナルを日本ガイシホールで開催。彼が目標とするUSヒップホップ・シーンに勝るとも劣らぬビッグ・スケールとなった同公演の実現は、国内シーンの最前線を駆けるAKですらリスクを伴ったが、その向こう側にあるさらなる進化を信じた彼は失敗を恐れず果敢に挑戦。全国から約10,000人もの観客を集め、見事に成功を収めた。その偉業を象徴する形で、同12月には『Billboard JAPAN MUSIC Awards 2011 "INDEPENDENT OF THE YEAR 2011"』を、翌2012年3月には同じく『"INDEPENDENT ARTIST OF THE YEAR 2011"』をそれぞれ受賞するに至っている。また、リリース以来今もなおロング・セールスを記録している前述の『THE CARTEL FROM STREETS』が2012年2月度のゴールド・アルバムに、『THE RED MAGIC』が同10月度のゴールド・アルバムにそれぞれ認定されている。時を同じくして、AKは楽曲制作を兼ねたニューヨーク武者修行を敢行。同年8月には、世界中のヒップホップに影響力を持つ同地の専門ラジオ・ステーション=HOT97が主催するイベントにライヴ出演。これは、日本人ラッパーとしては初という快挙であった。そして2013年1月、通算7枚目となるソロ・アルバム『The Independent King』を完成させている。
  ここまで着実に、そして全速力でステップ・アップしてきたAKだが、彼は決して現状に満足などしていないだろうし、ここまで彼がこなしてきたハード・ワークを見ていると、AK-69の目指す先にあるものに期待をせざるを得ない。黒人をルーツにしたヒップホップ・ミュージックが、その背景の通り〈持たざる者の音楽〉であるならば、〈インディー〉〈地方都市〉など、様々なハンデを(自ら)背負いながらもそれをはねのけようとするAK-69の姿勢こそ、正真正銘のヒップホップなのである。

吉橋 和宏

<収録曲>

1. Konayuki

2. THE INDEPENDENT KING

3. SWAG IN DA BAG

4. YELLOW GOLD

5. SWAG WALK

6. THE SHOW MUST GO ON

7. PAPARAZZI feat. ANARCHY, MACCHO

8. NEW DAY

9. メアリー ~My Love Next Episode~

10. ONE

11. THAT'S HOW WE ROLL feat. "E"qual

12. NEVER LET ME DOWN feat. AI

13. START IT AGAIN

<初回限定盤>
仕様:CD+フォトブック
※NYCでの制作風景や新たに撮り下ろした写真を収録した豪華56ページ!
価格:3,300円(税込) 品番:VCCM-2068

<通常盤>
仕様:CDのみ
価格:2,980円(税込) 品番:VCCM-2069

 
その他、全国レコード店にてお買い求めいただけます。